有限会社松永和廣設計事務所
http://www.matsunaga-sekkei.com/

日本の原風景


先日、昨年の夏から施工を開始した、奈良県の古民家再生が完了しました。IMG_8276












IMG_8280










壁は漆喰の白と木材の黒のコントラストが映え、屋根には日本瓦が施工されています。

こんな、古来から続く日本の建築美を、少しでも多く後世に残せればと思います。

土壁施工中です

牧之原市のとある住宅で、古民家の再生工事が行われています。

そこでは、最近珍しくなった、竹を編んで下地を作る、昔ながらの土壁造りが進んでいます。
007








↑施工前


004








↑工事を行う壁を全て撤去しました。


R0011257








↑虫が付きにくい秋に竹を編み、荒壁を塗っていきます。


R0011553









↑そして現在、1回目の塗りが終了し、乾燥時期に入っています。


現在の主流である石膏ボードの上に漆喰を塗る方法とは違い、長い時間を必要としますが、優れた調湿性能と科学薬品を使用しない壁を手にすることができます。

11月例会報告

11月 ミニHOZO

倉庫から

image

昭和レトロ

11月例会案内

会員の皆様               静岡民家の会 事務局(古屋・大塚・鈴木)

               Tel054-367-5666 Fax054-367-6558

-mail minka@matsunaga-sekkei.com

11月例会のご案内

「第2回 しずおか残したい家」訪問


 第1回の表彰から早1年が経ち、この度、第2回「しずおか残したい家」の訪問を行います。

今回の受賞物件は、静岡市葵区瀬名にたたずむ『天石邸』です。この建物は、小島藩の休憩所として使われていたとの事です。3間通しの奥の部屋は、一段上がった構造となっており、そこから当時の人々の力関係が窺えます。

 その後、場所を清水区桜橋に移動し、9月の案内に同封した『鈴木邸』を見学します。

昭和元年(築87年程度)経ったこの建物は、随所に全国各地の銘木が使われた数寄屋造りの

建物です。現在、耐震工事をしたのちの、住まい手を募集しています。

 永い歴史の中、そこに有り続ける2つの建物を是非一度、見に来てください。IMG_7244


日     程 : 平成25年1117日(日) 

午後1300分
(集合場所は人数確認後参加者に連絡致します。)

        午後15時頃移動し 鈴木邸見学

会     費 :  会員:500円 
        会員外:1000円
 

秋の夜長のお月見会

13夜を少し過ぎたとある日、今年の1月完成をしたお客様の自宅でお月見会が催されました。
工事にかかわった職人さんが招かれたこの会では、おいしい料理やお酒を頂きながら、工事中の思い出を振り返ることが出来、とても楽しいひと時となりました。

壁や天井を見れば、そこを仕上げた職人の顔が浮かぶと話すお施主様からは、この家へのこだわりや思い入れの深さを窺うことができます。

あいにくの天気で月を眺めることはできませんでしたが、最近完成したというきれいな庭とススキが、雰囲気を盛りたててくれました。

IMG_7506















建物完成後も続く、お施主様との温かいつながりをこれからも、大切にしていきたいと思います。  

大塚

10月例会案内

会員の皆様            静岡民家の会 事務局(古屋・大塚・鈴木)
Tel054-367-5666 Fax054-367-6558 
-mail minka@matsunaga-sekkei.com

10月例会のご案内

街歩き 伊東~東海館と昭和レトロな町並散策

10月例会は、街歩きです。今年は伊東へ行ってみたいと思います。民家の会ではこれまで伊豆方面へは、熱海・中伊豆・西伊豆を訪ねたことがありますが、伊東は初めてです。

伊東といえば、国内屈指の温泉観光地として有名ですが、温泉場として知られるようになったのは明治以降で、昭和13年の国鉄伊東線の開通を機に本格的に温泉街へ発展して行きました。

市指定文化財となっている「東海館」は昭和3年創業、昭和13年と昭和24年に増築を重ねた、木造3階建の大規模な温泉旅館です。現在は保存改修工事を終えて、公開されており、宿泊は出来ませんが、大浴場・小浴場への入浴が可能となっています。材料・意匠共に凝った建物です。

また、温泉街として隆盛を極めた昭和期に造られた商店街や路地には、当時のレトロな雰囲気が現在もあちこちに残っています。(2006年映画「地下鉄(メトロ)に乗って」では、伊東の商店街を昭和39年の東京中野に見立ててロケが行われました。)

今回例会は、東海館の建物見学と、昭和レトロな商店街の街歩きを楽しみます。

※現地集合を予定しておりますが、申し込み状況により、バス・乗り合いも検討しています。

※昼食は、小さな飲食店が多数ありますので、各々お好みのお店でお願いいたします。

日     程 : 平成25年10月27日(日) 

午前10時30分 JR伊東駅集合(静岡から東海道線で約2時間)

          東海館・木下杢太郎記念館・東郷記念館他  商店街散策

          午後3時頃 現地にて終了予定

会     費 : 会員:1000円 会員外:1500円 (鉄道運賃・昼食代別途)

        (※バス・乗り合いとなった場合は+4000円程度を予定しています)


次回例会は、11月17日(日)しずおか残したい家訪問(静岡市内)を予定しています。


 

一般公開のお知らせ

多くの人たちに支えられて修繕された「西草深の洋館」が
この度、洋館を管理されている方のご厚意により、期間限定で一般公開されることになりました。

↓詳しくはこちら!
http://miss-cunningham.com

興味のある方は、チェックしてみてください。

9月例会報告

9月 ミニHOZO 10

新しい香り

初めて訪れてから1年以上が立ったとある日、新しい畳が敷かれました。

畳独特の香りが家じゅうに広がり、一気に完成に近づいた気がします。
 
IMG_6876IMG_6883 
































完成まで、後少し。

台所を残すのみとなっています。

大塚



 
最新コメント