この度、松永設計も参加している、「静岡民家の会」にて勉強会を企画致します。
議題は、「古民家と地震」について

以下↓静岡民家の会例会案内文↓

梅雨のじめじめとした天気が続きますが、皆様お変わりないですか?

さて、7月の民家の会は、柴田邸(古民家)にて勉強会を開催致します。今回の勉強会のテーマは「古民家と地震」です。

被災地において、民家の被害状況を確認された経験のある杉村さんが講師となり、当初の予定を変更して「古民家と地震」について考えてみたいと思います。

地震の被害や避難生活の報道を見るたびに思う事は、身近な地域で大地震が起こる前に何ができるかという事です。特に民家の会では、残したい家訪問などを通じて古い民家を大事に想っている会員様が沢山おられますが、地震にどう備えるかとなると専門的な知識も必要となります。何も手を加えず保存することもひとつの選択肢ですが、現実に大きな地震を目の当たりにすると、やはり古民家においても適切に地震対策をすることが重要になってくると考えます。

今私たちに出来る事はなんなのか、どうしたら倒壊せずに住み継ぐことが可能なのかこの機会にじっくりと考え、行動に移して行ければと思い企画しました。当日は、柴田邸の庭の草刈りも出来ればと考えています。皆様からの参加をお待ちしています!

                      

 IMG_1761会場写真(柴田邸)

 











    日       程: 平成28年7月31日(日)
午前10001200

場     所:清水区折戸 柴田邸 (集合場所)

         住所:静岡市清水区折戸1-2-25

会     費 :  会員 500円(非会員 1,000円)

        物: 筆記用具


    ご興味のある方、是非ご連絡下さい。
      
Tel054-367-566
      Fax054-367-6558
      
-mail minka@matsunaga-sekkei.com