葵区大岩本町に新規開院した『ひびのクリニック』が完成しました。
木造2階建で、1階部分が診療所(診療科目:消化器内科・肛門外科・内科・外科)
2階部分が先生の御自宅という空間構成となっています。

[全体]
お施主様の最初のイメージ「白い四角い箱」と弊社の強みである「自然素材」「木」が
組み合わされ、建物のデザインが決められて行きました。

__















[診療所部分]
だれもが立寄りやすい「ひだまり」の様なくつろぎの空間を目指して計画しました。
木の温かみを感じる一面の杉板の壁と無垢の梁を表しにした待合が特徴的です。
診療エリアは白を基調とした色遣いで、清潔感を出しました。

02待合















さる、12/6(日)に内覧会が行われました。
午前中だけでも100名ほどの来場があったようです。

これから、みなさんに愛されるクリニックになっていくことを願っています。