調査が完了した浜松の古民家。
現在、解体屋さんと大工さんの共同作業により、手作業で解体が進められています。
IMG_3313IMG_3316








次の建物でも使用する天井板等の材料は1枚1枚大工さんの手で外されていきます。

IMG_3446IMG_3418










不要な部分を取り除き、濡れない様に骨組みと屋根だけになった建物には、補強が入れられ、搬出の時を待ちます。

次回はいよいよ、静岡に向け、建物は搬出されます。